Elysées Boutique

シャネル Classic Flap Bag Mini Lambskin

¥80,000

カテゴリー: ,
Chanel Classic Flap Bag Mini Lambskin

 

 

 

シャネルの代表的なチェーンバッグ

全ての女性が美しく、生き生きと活動するための新しいスタイルを次々と生み出していったココ・シャネル。1955年2月に発表した年月をとって”2.55”と名付けられたこのチェーンショルダーバッグは1980年からシャネルのデザイナーに就任したラガーフェルドが再解析し、今のデザインに至りました。

 

<金具>

クラスプ部分に象徴的なCCマークを施され、”クラシックバッグ”として、一目でシャネルとわかるブランドのアイコン的な存在間が溢れます。

大外のフラップ内側にファスナー付きのポケットがありますよね。ここは“シークレット”ポケットの愛称で呼ばれています。

 

<革>

2.55のオリジナルの素材はラムスキン、キャビアスキン2種類があります。

※カーフスキン:生後6か月以内の子牛の皮で、牛革の中でも最高級とされています。

※キャビア(グレインドカーフ):上質なカーフの表面に美しく細かい凹凸を施した革で、傷に強く丈夫な革です。

フラップから本体部分にかけてのダイヤ柄高い技術で丁寧に作り上げられていることが窺われます。

 

<裏面>

バッグの裏側はバックポケットがついており、開口部が優雅な弧を描く様子から“モナリザスマイル”とも言います。

 

<チェーン>

チェーンストラップダブルは3WAYで使えるようになっています。

持ち手を短くしたり、シングルで肩掛けにしたりとお好みで使い方を変えられるほか、バッグに収納してクラッチのように持つこともでき、

クラスプの裏側の金具にもしっかりとシャネルの刻印があります。

 

 

<お勧めポイント*革基準>

シャネルのオリジナル感を味わいたい方はラムスキンをお勧めします。

日常でも使いたい、型を長持ちしたい方はキャビアスキンをお勧めします。

 

 

 

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“シャネル Classic Flap Bag Mini Lambskin” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

お買い物カゴ